未分類

2年半ほぼ放置で稼いでいるFXツールの紹介

投稿日:

本日はFXのツールの話です。

FXのツールって言うと色々なツールがありますが、昔から人気なのは「自動売買ツール」ですね。

または実力のあるトレーダーと同じ取引をしてくれると言う「コピートレード」

そして今が買い!今が売り!っていうサインを出してくる「サインツール」

どれも一長一短なのでどれが良いとか悪いとかは言えませんが、私のおススメは自動売買ツールです。

コピートレードの場合、コピーするトレーダーって大体大手証券会社のファンドマネージャーとかって言うのですが、どれだけ凄くても「身銭を切らないサラリーマン」です。

人のお金を運用すると言うプレッシャーは確かにありますが、自分のお金を使うプレッシャーには負けますね。

人のお金を動かすより自分のお金を動かす方が負けても気が楽だと言う方もいますが、自分のお金だから負けても良いと言う話ではありません。

トレーダーは人のお金を運用しており、潤沢な資金があるので少々負けても次の勝負で勝てる確率がありますが、そのトレードスタイルを自分の資金に当てはめるのは怖いです。

それに一番信用できないのが人間だったりします。ですので最近はAIを使ったものが多いですね。

次にサインツールですが、以前はこのサインツールが人気でした。

しかし1日中画面の前に張り付いていたりスマホが見れる訳ではありませんので、サインが来ても気づかなかったり、どうしようもできない時があります。

これは非常に悔しいです。

ちくしょー!サイン通りに売買してたら勝ってたのに!って思う訳です。

そこで最近人気なのは「自動売買ツール」です。

あなたの代わりに自動で売買してくれる訳ですが、これがまた怖い。

FXをやった事がある方は分かると思いますが、相場ではいつ何が起きるか分かりません。

レンジ相場のような場合は自動ツールは勝ちやすいのですが、暴落、暴騰が起きた瞬間に今までの稼ぎを全部飛ばすどころかそのままロスカットって言うツールもあります。

特にナンピン、マーチンゲール、両建てをロジックに取り入れているツールは怖いです。

何が怖いかと言うとナンピンの場合次こそ上がると言うロジックの元どんどん資金を投入します。しかもマーチンゲールや倍ロットと言うように次のトレードで負けを取り返すような仕組みです。

トレンド相場が始まるとしばらくは続きます。もちろんある程度すると落ち着いてレンジ相場に戻ってきますが、その間に資金が耐えられなくて気が付いたら口座の中にお金が無い・・って事になります。

そうならない為には相場を見て危険だと判断したらツールを止める必要があります。

でもそれじゃ自動じゃないやん!って事になるのです。

しかしこの手法は勝つと凄いです。

勝っている時もどんどんポジションを持つので利益が膨らみます。

しかしこれはパチンコとかのギャンブルと一緒で10回トレードしたら2回あれば良い方です。

すなわち「負け越す」って事ですね。

そこで現在の主流は「アービトラージ」と言う為替間の少しの差をコツコツ稼ぐと言うツールです。

方法としては同じ通貨でも国が変わると売買の金額が違うので証券会社をいくつか分けてやる方法です。

これは仮想通貨でもよくやる手ですね。

Aの取引所ではビットコインが72万だけど、Bでは73万の場合手数料を引いても利益が出るとなるとすぐに売買する方法です。

これは100%儲かります。

だって目の前に儲かると言う数字が出ているからですね。

しかしかなり薄利なので何度も何度もトレードしないといけない訳ですが、FXの場合は仮想通貨と違ってそんなに動きのある相場ではありません。

なので1日1回か2回チャンスがあればいいところです。

動きの無い時は3日ぐらいチャンスが無い時もあります。

そこで今回するツールの紹介です。

作ったのは弊社ではなくロシア人です。

このロシア人は非常に優秀なトレーダー兼プログラマーです。

プログラマーの人は自分でプログラムを作れるのでFXで稼いでいる人が多いです。

そのロシア人が自分で作って長年利益を出しているツールです。

10年以上自分で制作したEAで生計を立てている優秀なロシア人エンジニア兼トレーダーです。

ロシア側では既に試験運用を2年半しております。その間に運用資金が34倍にまで膨らみました。

1万ドルスタートで34万ドルになった事例です。

今のレートで言えば112万円が2年で3800万まで膨らんだ実例です。

本来は販売用システムではなく大手ファンド会社が自社運用システムとして使うロジックを搭載したEAですので一般的には販売されていませんし、ネット販売もされていません。

通常はロシア人関係者、開発関係者しか使用できない貴重なEAです。

ツールの名前は「オートプロフィットツール」と名付けました。

国内での販売は弊社独占です。

どんなツールかと言いますと、かなり画期的なツールです。

14通貨同時トレードのポートフォリオ機能搭載

大体自動売買のツールはドル円で動く物が多いです。またはポンドドルなども入れてせいぜい4通貨から6通貨同時トレードと言うものです。

しかしこのツールは14通貨です。

利益を確実に出す「ブロックトレードロジック」

このツールは「平均月利50%」と言う驚異的な数字を出しており、2年半もテストを行い公開されたツールです。ロシア人トレーダー自身が持っている色々なロジックを搭載しています。

アービトラージはもちろん、あらゆるテクニカル指標・各通貨ごとのボラリティー計測を行い最適な時期に最適なトレードを行う相関性システムを採用しています。

大荒れ相場でも破綻せずに利益を出せる「リスクプロテクト機能」

記憶に新しいイギリスのEU離脱問題やスイスショック、最近のトルコショックなどで多くのEAやFX業者が破綻に追い込まれる事態となりました。

本EAも含み損が膨らんだものの結果的には大きな収益を生みだすことに成功し、無事に数々の大暴落を乗り越えることができています。

時折ある○○ショックなど大暴落時には含み損が大きく膨らむことがありますが、そのような場合は、含み損で口座が破綻しないようにリスク値を下げるためのパラメーター調整が可能(手動)となっています。

この機能により1、2ヶ月を目安に98%の確率で含み損が解消されていく仕組みとなっています。

パラメーター調整でリスク管理を徹底すれば今後も安定して増やし続けられる可能性が高いです。完全放置とはいいませんが、ほぼ放置できるので安心のシステムです。

リスクプロテクト機能の効果イメージ

このレベルの自動売買ツールと言うのは過去に存在していなかったのではないでしょうか?

オートプロフィットアップの特徴をまとめます。

14通貨を同時運用し安定して日々利益を出すポートフォリオシステム

あらゆるテクニックを積み上げて効果的に使うブロックロジック

暴落、暴騰も乗り切る事の出来る安心のリスクプロテクト機能

この3つの仕組みがあれば非常に優秀なトレーダーをあなた専用に雇ったのと同じです。

しかし良い事ばかりではありません。

ちゃんとデメリットもお伝えしておきます。

運用初月は利益が出ない

常になんらかの通貨を売買している為、含み損(評価損)がある状態になります。従って含み損があるので元本より増えにくいのです。

しかし確定した利益は毎日増えていくので含み損は少しずつ消えていき、最終的にはプラスに転じます。

すぐに利益が出る訳ではないので、目先の利益を追う人には向かないです。

利益が大きく出始めるのは、運用開始から2、3ヵ月後がひとつの目安となっています。

現状は運用開始から約3ヵ月後に+120%増えている方が大半です。

システムを信用しない人には効果が無い

含み損が出ていてもシステムを信用して運用を続ける事が出来ないと利益は出せないです。

自動売買と言ってもあなたが手動で売買する事が可能です。ですのでこれ以上損失が膨らんだらどうしようと思って勝手に損切りしたり、もうこれだけ儲かればいいやと思って利益確定したりするとツールの実力が発揮できません。

この2つです。

最初の頃は含み損が出ると言ってもシステム上当然なのでデメリットではないのですが、いきなり儲かると思って貰うと困ります。

2つ目はデメリットと言うよりもどんなノウハウでもツールでもそれを信用して実践しないと結果が出せないですよね。

これらの事を全て踏まえた上で「このツールいいね!」と思っている場合はご連絡下さい。

最初に言っておきますとこのツールは高額商品なので冷やかしはお断りします。

購入したいと言う場合は私と電話、対面、スカイプのどれかで面談があります。

これはロシア側から言われていますのでネット販売して終わりと言う事は出来ないのです。

ちゃんと仕組みを理解してもらい、このツールを安心してお渡しできる方のみに販売する事になりますので、面談の結果、販売をお断りする場合もあります。

興味がある場合はこちらから。

購入フォームではありませんからご安心下さい。

質問などありましたらお願いします。

「オートプロフィットアップに興味がある場合はこちらをクリック」

 

 

-未分類

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.