読者の質問

Facebookのいいねを集めるとどう活かせるのか?

更新日:

今井です。

雨は鬱陶しいと感じがちですが、こうやって
メルマガを書いたり、何か考え事をするには
集中できていいです。

そんな中、メルマガ読者の方から質問をもらい
ましたのでその話をしたいと思います。

その方の質問はこちらです。

最近またFacebookアフィリエイトが流行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、
「いいね!を集めたら何が出来るんですか?」

この人は会社勤めを数年前に辞めてその後起業し、
地元で小さなペンションを経営されておられる方です。

以前私がやっていたコンサルのクライアントさんで、
香川に住んでいるまぁまぁ年配の女性の方です。

いいねを集めてどうするの?

今日は副業とかアフィリエイトとかって視点ではなく
法人の方や自分で何か事業をしている方、または事業を
やりたい方へいいね効果の事例の解説です。

簡単に言えば、

事業にいいね!を活かすには?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という話です。

アフィリエイトとか副業に興味のある方は
最後にお得な話がありますのでお楽しみに。

では本題ですが、フェイスブックの使い道は何が
あると思われますか?

・自分自身(会社)のブランディング

・フェイスブック広告

・友達へのお知らせ

・アフィリエイト

大体こんなところでしょうか。

もちろん個人の日記として使っている方も
多いので個人レベルではもっと色々あると思います。

作品の発表とか覚書とか身内への報告とかね。

私が言いたいのはどうやってフェイスブックを
使って事業を成功させるかという事です。

そこで先のペンション経営者の方の話に戻りますが
その方の現状としてはこんな感じです。

最近できた新しいホテルにお客さんを持っていかれる

旅行案内のサイトに登録しているが全然集客できない

広告を出すにもどこにどう出せばいいのか分からない。

HPを持っているが全然ネットから集客できない。

この先を考えると不安で寝れない時がある。

と、こんな感じです。

これはペンション経営に限らずどんなビジネスにでも
言える現状ではないですかね。

この方も別に広告にかけるお金が無いという訳ではなく、
どこにどう使っていいのか分からないという事です。

どうせお金を使うなら少しでも効果がある、または
その後財産となるものに使いたいものです。

広告を出すポイントはいかにそのユーザーに近づくかが
大切だと言われています。

新聞広告よりもポスティングがいいと言われるのは
目にしてもらえる確立が高いから。

ポスティングよりもFAXDMの方がすぐに目に留まる
という人も居ます。

FAXDMよりも電話営業でしょというのは直接お客さんと
話が出来るから。

というように相手との距離が近いアプローチが一番効果が
あります。

とは言え、そう簡単に相手との距離が埋まるものではありません。

電話や訪問販売というように物理的に距離を埋める事が
出来ても精神的にはすぐには埋めれません。

ここで言う距離とは「信頼関係」の事ですね。

電話営業が効果的と言ってもいきなりかけたら、
「あんた誰?」って話です。

が、しかし友人から電話がかかってきたら別ですよね?
例えその相手と久しぶりでも、

「おー!元気してんの?」

って事になります。

そしてその人がもしあなたにこう言ったらどうですか?

「実はさ、この前香川のペンションで凄くいいとこ見つけたんだわ。
お前確かペンション行ってみたいって言ってたろ?」

というように「距離の近い」友人の紹介するものは
例えそれが聞いた事の無いサービス、会社でも「推薦」と
いうお墨付きなので信用しますし興味を持ちますよね?

いってみれば

いいねは「推薦」なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はフェイスブックにログインしたらどこを見ているかと
いうと友人のウォールとかではなく右上に表示されている
誰が何にいいねを押したか?って部分。

あそこを見ています。

自分の友人がいいねを押したコンテンツは結構
自分も好きだったりするからです。

そもそも趣味や好みが似てるから友達になっている
訳ですから当然と言えば当然です。

そしてその友達もやはり趣味が似ていたりします。
だから友達の友達、私の知らない人のいいねも見に行ったりします。

そんな中、私の岐阜に住んでいるある友人がこのページに
いいねを押していました。

まちやど
https://www.facebook.com/machiyado.gujo

いいねの数自体は少ないですが、私は最近陶芸教室に
行ったりして「和」に凝っているのですよ。

この前も実際にろくろを回して湯のみを作ってきました。

陶芸の窯元に行くと古い民家を改造して
ショールームにしてあったりするわけです。

大きな梁があって、ジャズが流れてゆったりとした
時間が流れていました。

あーいいなぁ~こんなとこでのんびり出来たらいいよな~

と思っていた矢先の事だったのでさきほどのまちやどさんの
記事を一気に読んでるとこんな事をしているのを知りました。

「郡上八万の空家をゲストハウスにしたい」
http://camp-fire.jp/projects/view/961

ある民家をみんなでゲストハウスにしませんか?と
いう内容で私の友人もスポンサーになったという事でした。

そんな訳で実は私もスポンサーになったのですよ(笑)
さっきのサイトでは「パトロン」というそうですが。

このようにいいねが増えていく事により同じ趣味趣向の
人間からここはいいよと推薦している訳ですからかなり
濃い見込み客が集まります。

要はSEOの被リンクみたいなもんですね。

質の高いリンクをもらうと上位にあがり集客もされると
いう仕組みと一緒です。

口コミやレビューサイトの価値が高まっているのも同じ。

私がよく言う俯瞰してねという考えはこういう事です。
いいねを集めればいいというのではなくなぜそれが
いいのか?という事ですね。

「多くの人から推薦がもらえる。」

これが法人やビジネスをしている人にとっては
何よりの宝で財産となるものですよね。

いや、個人でも同じですね。
あいつすげーよって言われてる人はやっぱり凄いですから。

香川のクライアントさんも早速ペンションのFBページを
作って部屋の案内をアップしていく事になりました。

私も仕事としてこの方のページに旅行好きのユーザーの
いいねを集めましょうという事になり協力する事になりました。

その人には本来の業務であるペンション利用者の満足度を
高めてもらいたいのでFBページ作ったりいいねを集めて
くるのは私がやりますからという事です。

前回のメルマガにも書いた通り、やるべき事に集中して
欲しいから。

今回の結論はこちらです。

いいねを集めるという事は「推薦」を集めるという事

ではまた。

今井

-読者の質問

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.