アフィリエイト全般

サイトアフィリエイト氷河期

投稿日:

こんにちは、今井です。

今年はすでに30℃を越す日が出てきてしんどいですね。

このままでは夏は一体どうなるのやら。

さて今日はタイトルにもある通り、「サイトアフィリエイト」の話です。

サイトアフィリエイトって言うのは今更説明する事も無いと思いますが、基本的にはSEOで狙ったキーワードで集客し、色んな商品、サービスを紹介してアフィリ報酬をもらうというものですね。

サイトアフィリエイトの場合、収益の要は充実したコンテンツです。

充実したコンテンツが無いとSEO対策しても上がらないし、上がったとしてもユーザーの目が最近は肥えているのでしょーもないサイトだとすぐに離脱します。

そこでサイトアフィリエイターはしっかり記事を作ったり、本気でやっている人は人を雇って記事を入れていったりしていました。

弊社もこの外注をやっていました。

そしてせっかく作りこんだコンテンツでもグーグルのアップデートで簡単に飛ばされるのでたまったもんではありません。

以前大きなアップデートで美容系のサイトが一掃されてしまったのはまだ記憶に新しいですね。

あれで弊社で記事代行をしていた会社もサイトアフィリから撤退してしまいました。

そして今年2月に入ってからはITPが2.1になりました。

ITPとは?

ITPとはIntelligent Tracking Preventionを略したもので、クロスサイトトラッキングを抑制する機能を意味します。2017年9月下旬にApple社が発表した機能で、ブラウザにおけるプライバシーを保護する目的で導入されました。

むちゃくちゃ簡単に言ってしまうとiPhoneでサファリを使ってネットサーフィンしている場合、クッキーの有効期限は強制的に24時間にすると言うことです。

これが何を意味するのか?と言うとこちら。

「アフィリリンクをクリックしてから24時間以内じゃないと報酬が発生しない。」

と言う事です。

アフィリエイトと言うのはお客さんにあなたのアフィリリンクをクリックしてもらい、何かを申し込みして始めて成果報酬が発生します。

誰の何の商品のアフィリリンクを踏んだのか?をASPが把握する為に必要なのがこのクッキーです。

しかしこのクッキーが24時間しかその有効性が無いとしたら?

数日迷った挙句に買った人はもうあなたのアフィリリンクからは切れているので、あなたに対して報酬が発生しないと言う事です。

これはアフィリエイターにとって死活問題です。

各ASPもITPに対しては対策をしています。

しかしユーザーから見れば知らないうちにクッキーから個人情報が漏れるのを恐れているのでITPは歓迎しているという感じです。

2019年はかなりアフィリがやりにくい年ですね~

そしてさらに追い討ちをかけるように今度は3月31日にグーグルがコアアップデート。

これにより美容系、投資系のアフィリサイトは飛ばされてしまいました。

まだまだ悲劇は続きます。

今度はヤフーです。

ヤフー広告が完全にアフィリサイトは閉め出すよと言う発表をしました。

今回の判断基準変更で一番大きな点はこちらです。

アフィリサイトを広告に出して集客する方法を「PPCアフィリエイト」と言います。

これが今後は出来ない事になりました。

今までは黙認的な部分もあったのですが、完全に閉め出しです。

サイトアフィリをしている人はSEOがしんどいのでPPCで集客していたのですが、それすらもアウトとと言う事になりました。

サイトアフィリと言うとランキングサイトやレビューサイトのイメージがありますが、普通にブログを書いてその中でアフィリをしていたのもアウトです。

今後どうやって稼いでいくか?と言うのが今後のテーマですね。

ではまた。

今井

 

-アフィリエイト全般

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.