ビジネス全般

著作権の恐ろしさ

投稿日:

こんにちは、今井です。

弊社では創立当初からブログ記事の代行をやっています。

アフィリブログの記事だったり、ランドセルサイトの記事だったり、とある社長の個人ブログだったり色々です。

弊社のスタッフが書いたり、時には私が書いたりしていますが、記事を書くのって大変ですよね。

色々リサーチしてまとめて、画像を入れたり文字の装飾をしたりして時間かかります。

一時期外注さんを使っていた事があるのですが、他人のブログの記事を丸ごとコピペでパクって来てる事が発覚して速攻クビにしました。

地元で雇った普通の主婦の方なんですが、まさか丸ごとコピペでやられるとは油断しました。しかも悪いと思っていないから怖い。

弊社は今まで結構著作権で痛い目にあっています。

自社の社員に美容ブログを担当させていたら、そいつが実はある美容外科の院長のブログの記事を丸パクリしていて、弁護士通じて警告が来て裁判にまで持ち込まれました。

結局和解するのに結構なお金を出しました。

それとかサイト作成をお願いしたデザイナーが自分の持っている有料のワードプレスのテーマで弊社のサイトを作り、弊社にそのテーマの著作権を持つ会社から訴えられた事もあります。

弊社としてはデザイナーが勝手にやった事や!と言いたいところですが、それは弊社とデザイナーとの問題であって、著作権には関係ないのですよ。

なのでその時もまたサイトの作り直しです。

ワードプレスのテーマを使いまわしてサイト作成をしている人は沢山いますね。

私は以前まとめサイトをココナラで受注していまいしたが、ちゃんと無料のテーマを使い、プラグインはライセンスフリーの権利を購入しました。

ワードプレスのテーマとかプラグインとかっていくらでも他のサイトで使えるのですが、スクリプトを埋め込んでいやがるので、調べられるのですよね。

なのでしばらくしたら

「お前何勝手に俺のデーター使っとるねん!」

って連絡きたりします。

しかしワードプレスとしては元々は無料配布と言う理念の元、ワードプレス本体も配布されているので、それに伴うテーマとかプラグインも本来は無料でないといけないと言うのがあります。

でも実際には有料で売られているし、知的財産扱いされていますね。

少し前に紹介したMSSなど仕事として使う事が許されているライセンスを購入した場合なら問題ないのですが、無料配布でも商用として使う場合はNGと言う物は沢山あります。

商用っていうのはそのデーターによってあなたが利益を得ると言う行為です。

プラグインに限らず画像や、音楽、映像などネットは無料の世界のように思われていますが、実はしばらく放置しておいて無料利用の痕跡をつかんでから訴えてくるところがあります。

ですので著作権と言うのはあなたが思っているよりも大ごとになるので注意しないといけません。

 

-ビジネス全般

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.