雑談

「会社を辞めて起業したい」いつもできない理由と、覚悟の決め方

投稿日:

こんにちは、今井です。

U君の話の前に今日は読者の方からの相談に対しての回答と言うか、アドバイスなのですがこれは共有した方がいいなと思い公開する事にしました。

相談内容は具体的には言えませんが要約するとこんな感じです。

 

会社を辞めて起業したいけど ぜんぜんできない要因とは?

 

今会社で人間関係に悩んでおり、仕事を辞めたい。でも仕事を辞めると飯が食えない。

この機会に思い切って起業しようと思うが怖くてできない。

手元にお金は少々あるけど、これはなけなしの貯金なのでこれが無くなるとどうしようと、もの凄く不安になり、恐怖で夜も眠れなくなる。

結局こうやって何年もたち、相変わらず現状は良くならず、どちらかと言うと以前よりも悪くなっている。

人生を変えるには大きく環境を変えないといけないと分かったいるのだが、現実に動こうとすると覚悟が出来ないと言う事でした。

 

うーん、これ細かい話の内容は別として誰でも一度はぶち当たる問題ですよね。

どんな問題かと言うとこれです。

「怖くて覚悟出来ない・・」

ビジネスコンサルタントと言う人は必ずこう言います。

「一歩を踏み出さないとだめです!やるなら今しかありません!」

もちろん私もそう思うのですが、私も相談者のように不安で怖くて結局動けずウジウジしていると言う事が何度もありますので非常に気持ちが分かります。

特に失敗が続くと自信喪失して顔も暗くなり、出てくる言葉も後ろ向き、ごはんも喉を通りません。

「ちょっと大丈夫?生きてるの?」

と仕事仲間からもよく言われたものです。

恐怖や不安の原因は「未来」です。

まだ何もしていない訳ですから、どうなるか分からない。

だから実際はやってみないと分からないのです。

これはなんでもそうです。

飛行機なんて命を懸けて乗っている訳ですし、車通勤なら事故に巻き込まれて死んでしまうと言う事は結構な確率であります。

でもその先の目的を達成するには進むしかないですよね。

海外に行きたいと言う目的の前には飛行機に乗ると言う試練があります。

会社に行くと言う目的の場合、車で通勤しなければいけないという試練があります。

目の前の試練を超えないと目的には達成できません。

 

この「目的」があなたにとってどれほど重要か?によって覚悟できるかできないかが決まってきます。

もしあなたの大切な人が死ぬかもしれないと言う場合、飛行機が怖いとか渋滞したらどうしようとか考えませんよね?

それは極論だと言われてしまうと困るのですが、物事はハイリスクハイリターンです。

覚悟を決めてエイや!と動けばやはり物事は大きく動きます。

大きく動くと言うのは抽象的な言い方で申し訳ないのですが、「大きな力」が動きます。

大きな力って言うのはこんな事です。

・良いタイミングで良い人と出会えた

・偶然にも仕事が取れた

・たまたまある人と出会えた

と言う事はあなたも経験していると思います。

不思議なもんだな~と言う出来事です。

分子学者で有名な村上和雄氏はこの現象を「サムシンググレート」と言って科学では解明できない偉大な力が存在すると発表し有名になりました。

大きな力が動くと物事はあれよあれよと言う間にうまく行きます。

分かりやすく言うと神様が協力してくれるってイメージですね。

神様とかスピリチュアルとか嫌いと言う人でも身近な人で、あなたがぎりぎりのところで踏ん張って頑張っていたら手を差し伸べてくれた事はありませんか?

そのイメージです。

私はスピリチュアル的な事が好きなので神様でいきますが、覚悟を決めて目の前の事に集中し、自分を信じて進んでいれば、神様が

「こいつ様子見てたけどよう頑張ってるやん!ちょっと応援したってもええんちゃうの?」

ってなってきます。

これって親でも兄弟でも友人でも同じですよね。

でも覚悟の出来ない人って最初からこれを望んでいるのです。

 

「俺起業するけど、怖いからすぐに助けてな!危なくなったらすぐなんとして!」

いやいや、それは都合がよすぎるやろってあなたも思いますよね?

次に自分の中で「やらない言い訳」が大量に降りてきます。

・やっぱり辞めておいたら?

・失敗したらどうするの?

・今のままでも少し我慢すれば飯食えるで?

・よく考えたらこのアイディアダメかも

などなど沢山降りてきます。

 

覚悟が決めれないと言うのはこの降りてくるものに向き合っていないからです。

私はネットビジネス界では有名な和佐大輔さん(当時19歳)にサラリーマンの頃コンサルを受けており同じような相談をした事があります。

その時和佐さんが言ってくれた言葉が、

「ネガティブシュミレーションしたらどうですか?」

簡単に言うと最悪の場合を想定しろって事です。

 

不安の原因を回避する為には

 

不安になるのはその不安の問題に対して回答が無いからです。

お金が無くなったらどうしよう?と言う問題に対して何もないと「そうだね、それは怖いもんね、辞めておこう」と言う後ろ向きの結論になります。

後ろ向きの行動をしていると後ろ向きの人生になります。

と言っても無茶しろと言っている訳ではなく、リアルに考えてみてと言う事です。

多くの成功者は何度も失敗、挫折を繰り返しています。

そこまでいかなくてもあなたの周りでも苦労してるけどちゃんと乗り越えている人もいますよね?

そうなんです、不安には答えがあるのです。

私の場合はお金が無くなったらどうしよう?の問いに対して、

・実家があるからしばらくそこに住ませてもらう、文句も言われるだろうが我慢するしかない。

・娘たちは最悪の場合は亡くなった嫁の家族のところに預かってもらおう。

・今の自宅はまだローンがあるけど売れば何とかなりそうだ。

もちろんこれは最悪のシナリオです。

でも「飯は食える」のです。

衣食住が確保されるだけでもありがたいものです。

このネガティブシュミレーションをちゃんとやります。

ちゃんとやると言うのはあなたの頭の中だけでなく、周りの人にも相談しておくと言う事です。

私の場合実家に最悪こうなったらしばらく住ませてくれるか?と言う打診をしておきました。

親は「そんなに今危ないんか?もう辞めれば?」と心配してくれますが同居は了承してくれました。

これで最悪の場合でもなんとかなると言う事が分かりました。

そうなると不安ではなくなるのです。

後はやるだけです。しかも必死に。

神様はちょっとやそっとの苦労では手を差し伸べてくれません。

毎日が瞬く間に過ぎていくぐらい忙しく、もう遂にあかんかも・・って言う時にやっと重い腰を上げてくれるのです。

あなたはどんな人を応援したいですか?

応援される人になるしかありません。

腹をくくって覚悟し、行動したらそれなりの成果を得られます。

しかし金銭的な成果とは言えない場合もあります。残念ながら失敗するかもしれません。でもその経験が次へつながりますので、決して無駄ではないのです。

しかしちょこっとやってはすぐに辞め、これはダメだ儲からん!と言う事をしていると何度やってもうまくいきません。

まずは1つの事に集中する。これが一番近道でリスクが少ないのです。

 

今まで何をやってもダメ、情報商材も沢山買った、高額塾にも入った、でも全然ダメだった。

これでも良いのです。

今までのダメダメな経験をもとに新たに覚悟を決めて次に進むしかないのです。

しかしその先の「目的」を作らないとダメです。

お金を稼ぐ目的、時間が欲しい目的などなど飛行機に乗る理由と一緒で先の目的がしっかりしていないとお金が欲しいだけではうまくいきません。

偉そうな事を言っていますが、私も今でもビビッて一歩を踏み出せない事もあるし、もっとしっかりやっていればうまくいったのでは?と言うビジネスも沢山あります。

でもそれもまた人生です。

中身の濃い人生を過ごしましょう。

 

PS

実は先日に少しだけ紹介しましたが実はUさんが
教わった方が、1年間のコンサルを募集していたのです。

実際には、完全匿名活動で実績をあげている方で
年間億単位の収入を表にもでず、ひっそりと稼いでいる人です。

他の事業もやられているようですが
アフィリエイトを教えて実際に数多くの方が活躍して
教わった後に1000万円を超える利益を稼いでいる人は、
凄い数いるそうです。

 

私も話を聞いたのですが248000円という金額で
1年間のサポートが付属しており
コンテンツが送り続けられてくるだけでなく
スカイプ、そして電話でのサポート、そしてアドリブでも
サイトの添削をしてくれるそうです。

つまり 「うまくいきません どうしてでしょうか?」と
作ったサイトを見せれば的確にアドバイスをしてくれるそうです。

Uさん曰く「魔術師みたい」だそうです。

もちろんUさんは、少し囓って運営歴のある人ですが
「今まで教わったなかで 一番すごかった」という話でした。

Uさんは 知り合いを通じてその方に知り合って
その方の講座に参加したようで、もちろん確信もあったそうです。

「これは20万、30万なら学んで損する事はない」と。

分轄払いで毎月4万、5万で参加して
もう一括払いで全部支払いすると言ってました。

一般公開は、されていない講座 完全クローズドで、
紹介も参加者以外はさせないという徹底ぶりです。

 

私もこの話を聞いた時、「本物ってワーワーメールで紹介したりしなくても
自然と口伝いで広まるものなんだな」と痛感しました。

つまり、「美味しい飲食店は広告を頻繁に出さない」
また「腕の良い弁護士は広告も掲載しない」みたいな感じですよね。

塾なんてものも、わざわざローンチなんて打たないでも
参加を志願する人は自然と集まるものなのでしょう。

これを聞いて私もUさんに頼んで 是非、「間を取り持って欲しい」と
聞いてみたところです。

今後、あるかどうか知りませんが、もしも運良く機会があれば
こちらでも紹介できればなあと 考えた次第です。

電話でプロに聞いて相談できるという点は、かなり強いと思うし
接点を持って マンツーマンで相談、アドバイスを受けられるだけでも
十分に元が取れるからです。

 

また機会があれば 進捗も記事にできればなあと思います。

ではまた。

 

 

 

-雑談
-

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.