雑談

自分の都合に良い状況の作り方

投稿日:

こんにちは、今井です。

以前からずっと見ている海外ドラマで「グレイズアナトミー」と言う医者のドラマがあります。

このドラマは医療の話以外にいろんな人間模様が出てきてとても面白いです。

とにかく人の心はころころ変わるものだなぁと感じます。

ドラマだけでなくて実際そうですけどね。

嫌いだった奴の事を好きになったり、好きだった人の事を嫌いになったりしますよね。

男女関係でなくても同じです。

好きな仕事を嫌いになったり、嫌いだった仕事を好きになったりします。

私は精神科のカウンセラーでも何でもないので偉そうな事は言えませんが、ビジネスにしろプライベートにしろ人の「コロコロ変わる気持ち」と言うのはうまく扱えば自分にとって非常に有利な状況を作る事ができます。

どういう時にそれをやるかと言うと「交渉する時」です。

交渉と言うと何か大事のような感じを受けますが、意外と日常的に交渉は発生しています。

・今日の打ち合わせを明日にして欲しい

・2つ買うから1つ安くならないかな?

・スマホの充電ケーブルおまけしてよ。

・引越し手伝う代わりに残業変わって欲しい。

などなど何か人に物を頼む時には交渉が発生し、頼む方は当然ながら自分の都合を通そうとします。

私は何かと言うとよく交渉しています(笑)

と言っても別にクレーマーではありません。

こちらの言い分も言うけど、相手にとってもメリットのあるように持っていきます。

でも結局は私の都合の良い様になっているんですけどね(笑)

「いつの間にか今井さんの口車に乗せられた」

こういう事を言われますが、相手にもメリットがあるので「やられたな~」的な感じですから悪い意味ではありません。

私は以前は交渉する時は相手の事を考えずゴリ押ししていたので全然まとまりませんでした。

以前サラリーマンの時に営業をしていた事がありますが、全く契約が取れなかったです。

しかし今ならかなりの確立で取る自身があります。

これは難しい事ではありません。

セールストークの勉強や営業の方法などいろんな本を読んだり勉強もしました。

実際に営業成績No1の人について教わった事もあります。

でも色々やってきて「これが一番なんちゃうの?」と思った方法をお伝えします。

大きな交渉も小さい交渉も基本は同じです。

どうやるかと言うと、それはですね・・・

「セールスレターの流れと同じ」

と言う事なんですよ。実は。

セールスレターって情報商材だけじゃなく美容系でも健康系でも使われていますよね。

最近では外壁塗装などリフォーム業から税理士までセールスレター型です。

セールスレターと言うのは全くの0からの人に対して商品を購入してもらう訳ですから、物語、共感、教育、課題、不安、未来などいろんな方面から商品を勧めていきます。

もちろん変なレターもありますよ。こんなん売れるか!って言うようなね。

しかし成約率の高いレターや、よく売れている商材のレターはさすがに研究されているし、それをそのままセミナーや営業や日常の交渉に使えます。

セールスレターは販売者が自分に都合の良い空間を少しずつ作っていくように書かれているのでそれをリアルでやるかなりの確立であなたの思う通りになります。

もしあなたが情報商材を買った事があるならレターを見て買っていますよね?

どこの部分に惹かれて買ったのか?

どういう感情だったのか?

そうやって自分を分析します。

全然買うつもり無かったのにここでこういう気持ちの変化が起きて欲しくなったんだよな~

セールスレターの狙いはそこです。

あなたの気持ちをコロコロ変えさせる為にあるのです。

欲しくなかったけど欲しくなってきた。

興味なかったのに興味でてきた。

誰かに何かをお願いしたい時、どうやれば相手の感情を動かす事が出来るか?

これって難しいように思えますが、自分に当てはめれば答えが出てきます。

要はもしあなたならどう言われたらその要求をのみますか?って事なんです。

小さい交渉から始めて練習してみてください。

コツをつかむと思うように状況を作っていけるのでとても毎日が楽しくなりますよ。

ではまた。

 

-雑談

Copyright© クリエイター今井の天地創造ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.